FC2ブログ

料理

餃子と春雨のスープ。2017年6月のレッスンが終了しました♪

 ←豚の軟骨 ニッチョリ煮     →つくれぽいただきました㉞ 水羊羹の作り方。
長久手市にて日本料理教室を開催しています。
体験レッスン随時受付中です。
詳しくはホームページをご覧下さい。


料理教室 四季 HP

2017年6月のレッスンが終了しました。
今月は、お魚をおろす実習でした。初めてお魚をおろす方が半分以上いらっしゃいましたが、皆さん本当に上手におろすことができていました。
鰺をおろせるとお料理の幅が広がります。
それに、なにより自信がつきますよね。
これからの、皆様のご家庭のお料理がより楽しくなることをお祈りしています。
ただ、着物の着付けや書道などと同じように、何度も繰り返さないと忘れてしまいます。
願わくば、しっかりとご自身の力になるまで復習していただけたら嬉しいです。


さて、今日の簡単お料理は、【餃子と春雨のスープ】です。
20170623_175318.jpg


材料は、
豚挽肉 200g
ニラ 半束 みじん
キャベツ 1/6 みじん
ニンニクすりおろし 半かけ
塩 胡椒 少々
めんつゆ 大さじ1
酒 大さじ 1
片栗粉  大さじ1

餃子皮 小 20枚(今回は米粉の皮を使いました)
春雨 乾燥 50g
中華スープの素 大さじ1〜2
醤油 適宜
塩適宜

①挽肉に野菜、調味料を混ぜてこねる。皮に包む。(ひだは寄せなくていいです。

20170623_174253.jpg
)

②大きな鍋に水1,5リットルほど湧かしてスープの素を入れる。
湧いたら①を入れ、3分ほど加熱。その後、乾燥春雨を入れて5分ほど煮る。(緑豆春雨は伸びにくいのでおすすめ)

20170623_174627.jpg

③塩と醤油で味付けする。

餃子がちゅるっとしていて、食欲の落ちる時期にもスルスル入っていきます。
今回は米粉の餃子皮(スーパーで売ってます)で作ったのでそれも良かったのかもしれません。
焼き餃子と違って、自立させる必要がないので包む際にひだは寄せません。10分弱で20個包めるので簡単ですよ。
春雨をたくさん入れたら、御飯は食べなくてもいいかな〜って思うくらいお腹いっぱいになります♪(^∇^)ノ



ポチッと拍手お願いいたします。゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚
更新の励みになります。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 料理
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png ガーデニング
もくじ  3kaku_s_L.png 手仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しいお店
もくじ  3kaku_s_L.png お教室関連
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 和装
もくじ  3kaku_s_L.png 美味しいもの
もくじ  3kaku_s_L.png Art
もくじ  3kaku_s_L.png おつまみ
もくじ  3kaku_s_L.png 絵本
もくじ  3kaku_s_L.png 美容
もくじ  3kaku_s_L.png 茶懐石
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お茶
もくじ  3kaku_s_L.png 子育て
もくじ  3kaku_s_L.png こどもごはん
もくじ  3kaku_s_L.png いけばな
もくじ  3kaku_s_L.png 掃除

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豚の軟骨 ニッチョリ煮    】へ
  • 【つくれぽいただきました㉞ 水羊羹の作り方。】へ